副業ウェブ

あらゆる副業に挑戦したりしなかったりするブログです。

○○「機種変?7万ね、あっ乗り換え?1円で良いよ!」なぜそうなる...【ケーコジ】

俺「昔はねLINEなんてなかったからみんなキャリアメールでやり取りしてたからメールが使えなくなるケータイの乗り換えなんてそんなに簡単にできなかったんじゃよ...」

ケーコジ「ふーん」

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

巷で流行りのケータイこじき 通称ケーコジ

まあ何をやっているかというと違う携帯会社に乗り換える時にもらえるキャッシュバック的なやつ(現状ではスマホ機種が一括1円などの施策が多い)が大きいとこを探してあらかじめ用意していた複数の回線を契約し回してその都度利益を上げていくという手法。

そもそもなんでこんなことが可能かというとそこらへんにあるケータイショップにはそもそもキャリアから課せられている契約件数のノルマ的なものかペナルティ的なものか知らんがとにかく契約数を一定以上稼ぐと良いことがある。

そのためその客自体からの利益はプラマイゼロむしろマイナスくらいでも契約件数のために高い餌を出して釣っているというわけらしい。俺もウーバーイーツであと一回で10配達ボーナスの時は全然美味しくない案件でも渋々行っているし、多分そのようなものだろう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

もちろん注意点もあって、

試算をして行っていくわけだが

例を出すと

1円で手に入れた端末の売却価格−(初期費用+契約期間の月額通信料)

例を出すと1円で手にれたiphoneが40001円で売れるとして利益40000円

とする初期費用と払う予定の月額通信料が40000円以下なら一応利益は出る。

初期費用なんてものは最初に行った時にわかるから良いとして問題は月額通信料だ

当たり前だが契約した瞬間に解約すれば1ヶ月分しかかからないので利益がめちゃくちゃでかくなる。

その代わり基本的にはその通信会社からはブラックリストに入れられる可能性が高い

では具体的に何ヶ月契約を維持すれば良いのか?そこによって利益は大幅に変わってくるってわけだ。

仮に月額が5000円だとしたら6ヶ月維持しなければいけないとしたら30000円

初期費用が10000円することはほぼないので先ほどの例だとそれでも利益は出る。

ただかなり少ない。

逆にサブブランドに乗り換えて良い場合などは1600円を6ヶ月分で9600円で済むのでかなり利益が出そうだ。

そんなことなどを考えたり調べたりしながら自分の大切な回線を守りつつ活動していくわけだ。

ちなみにがっつり稼ぎたければ家族名義などもフルで使う必要が出てくる。

理論立てて説明すれば理解してくれるタイプの家族とそうでない家族がいそうだがとりあえず自分名義だけでもうまくやれば年50万~100万はいける気がするのでやってみて損はないはず。

 

ちなみにこれ自分のケータイ代を浮かせるという節約目的でやるとかなり簡単でほぼ一生お金を使わずにケータイを持ち続けられる。

ちなみに俺のiphone13 mini も某家電量販店で裏技チックなやり方で一括4000円くらいで手に入れたものだ。

ケーコジは情報集めが難しいわけではないが時間がかかるので安価な有料コミュニティなどに入るのも手だと思う。

他のサロンと違って基本的にpayできるはず。

俺自身ももっと取り組もうと考えている。教えてくれる人いたら連絡してくれ

アルバイト募集中のポスターを撮るだけで小銭が稼げるアプリ【JOBLIST Collect】

街を歩いていると一切職を探しているわけでもないのにやたらと目に入る求人ポスターの雇用条件や給料をまじまじと眺めてしまうことはないだろうか

 

俺はある

 

そんな変わり者のためにあるアプリが「JOBLIST Collect」だ

このアプリはざっくりいうと街の飲食店や美容室などに貼ってあるアルバイト求人のポスターをスマホで撮影してアップロードするとお金がもらえるアプリだ。

 

かといってどこでもいいわけではなくて

すでに登録されているお店は3カ月に一回再登録が可能で確か10円

新規出店など未登録のお店を始めてアップすると50円だ

想像がつく通りそんなに儲からない。いや店が無限にあれば駅前とかなら普通にアルバイトするくらいの時給は出そうな気はしないでもないが、実際適当に街でアプリを起動しても登録可能なお店が数える程しかないので無理だ。

 

ただアプリとしては結構良いと思っていて、個人的には人との待ち合わせの時などに少し時間があったらこれをして待っていたり、LINEスタンプなど必要じゃないんだけどなんか欲しいものをこれで稼いだ金で買ったりすると無駄遣いした感が薄れて良い。

 

紹介しといてなんだが、俺が登録する店がなくなるといやだからやらないでくれ。

ビットコインで前日比x%以上下がった時だけ買い足していくシミュレーション

その昔COIN EXCHANGEという取引所で草コインで一攫千金を夢見た少年があらゆる草コインを買っては売り買っては売ってを繰り返し、ついぞ底を尽きそうなときわざわざ出金する手間すら惜しんだ少年はふと目に入った芝犬がアイコンのふざけた仮想通貨に残りの残金を適当に変えて以来仮想通貨のことは綺麗さっぱり忘れてフリーター生活を謳歌していた。

時は進むことX年、実写版アイアンマンことイーロンマスク氏が謎のDOGECOINという仮想通貨を突然ツイッターで紹介するツイートを投稿。

そしてその仮想通貨の価格は数年前と比べると100倍いや1000倍近くにもなっていたのだ。

少年は目を疑った。そのコインにはかつて少年が最後の資金を変えた芝犬の絵が...!!

急いで家に帰り、家中の全てのメモ帳から当時変えたはずの海外取引所のIDとパスワードを探した。

そしてついに発見したID、パスワードをもとに

Google「coin exchange」検索、カチッ!!

 

 

「coin exchange 閉鎖」
「【悲報】コインエクスチェンジ、潰れる」

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ここ1年はもう仮想通貨はおろかネットなど楽して金を儲けられそうなものから遠ざかって生活していたわけだが、甘い汁を吸おうとしなすぎるのもこの現代社会とりわけ日本では良くない気がするので最近はちょっと副業などの情報もチェックしてみたり、できそうなのがあればやってみようと考えている。まだ考えているだけで終わっているのだが...このブログを始めたのもそのためだ。少しでもやってみるモチベーションになればと思っている。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ビットコインというものはそもそも前提としての目線が大事だと思う。

FXが勝てなくて株が勝てるのもそうだ。

株というものは基本的に上がっていくだろうと考えられているため(実際歴史的にはそう)満遍なく全部をドルコスト平均法などで買っておけば基本的には勝てる。

逆に為替などは昨今の謎の円安を見れば目線など素人が決められないのは一目瞭然である。

では仮想通貨はどうかというと

ことビットコインにおいては自分は「上がり続ける」という目線で見ている。

ただ、株のS&P500みたいなドルコスト平均法を取っても乱高下がエグすぎて平均法本来の平均化が測れないと思う。

それに自分が求めてるのは20年後の数百万ではなく、短期的な数十万だ。

そこで考えたのが、前日比○%下落したときのみ買っていくというやり方だ。

これなら上昇相場でも押し目のタイミングで買える可能性もあるし、下落相場でも要所要所で拾っていくことができる。

近々時間を作ってTradingViewのpineというスクリプトで検証をしてみることにする。久々に触るのでほとんど忘れていそうだが...